eMONOJAM


新米デジ刑事
        
        ↑eGAMEJAMはコチラから↑

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

一定期間更新がないため広告を表示しています

  シチュエーション動画 休日のドライブの設定で説明されています。
専用ITシステムで 充電スポットなど最新情報がナビに表示されます。
iPhoneなどの携帯電話との連携でいろんな機能満載です。

←休日に遠くまでドライブ動画

 

コチラもシチュエーション動画です。

 専用ITシステムで iPhoneなどの携帯電話との連携で
 いろんな機能満載です。

                  とある平日の一日の動画→






夜は家庭で充電です。 今のところ家庭用充電は 0%〜100%が8時間とされています。





 
充電が完了すると、なんとメールにてお知らせ。 スゴイですね





只今の 車の状況が把握できます。 エアコン状況 室内温度など これもスゴイ





エアコンスイッチなどの操作も 形態端末にて






走行中の 減速エネルギーも バッテリーに充電します。 





ナビでは 充電スポット最新情報を表示 ドライブ先の充電スポット表示 大切ですね。





最後に充電タイマーをセット 


運転する楽しみの概念を 新しいものに変える1台ではないでしょうか。

今後の新情報に期待いたします。

参照 日産ゼロ・エミッション
 


なんと、このリーフ 充電のソケットが ボンネット前の エンブレムがあいて出てくる

クランク棒でエンジン始動させる大昔の車を思わせる感じですかね

でも やっぱり新しい。

どうしても他社の場合 コスト面から現行車ベースでの設計なので 

いつもの給油コウの位置に設定してしまいがちなのですが

まるっきり 専用設計のこの日産リーフは 何もかもが自由に設計できて

ほんとに 今の車の概念を 変えていくキーアイテムかもしれませんね。
 
日産 リーフ LEAF
先行予約希望者
WEB登録



 
只今 話題の日産リーフのWEBでの先行登録行っております。

先行予約の得点といたしまして


○購入の際 納車の時期が優遇される

○WEB登録の際に記入したメールアドレスにいち早く リーフ最新情報が届く

○今後開催予定の 電気自動車試乗会の参加ができます

○登録完了画面から リーフの最新パンフレットが ダウンロードできる

このような得点満載のWEB先行予約です。

この登録は 正規な注文でないそうです。 購入意思を表示していただくためとのこと


興味のある方は ぜひ 先行予約を
(登録は2010年3月31日(水)をもって終了となっております。)


先行予約サイト



 
「LEAF」の主な仕様
機種名 NISSAN LEAF
全長×全幅×全高 4445mm×1770mm×1550mm
ホイールベース 2700mm
定員 5名
最高速度 140辧殖茵^幣
駆動方式 モーター前置き、前輪駆動
電池 ラミネート型リチウムイオンバッテリー
最高出力・トルク 交流同期モーター80kW・280Nm
電池容量・出力 24KWh・90kW以上
走行距離 160km以上(US LA4モード)
主要装備 専用ITシステム



日産 ゼロ エミッションより

携帯電話の 新しい主役となるか

Xperia


注目のスマートフォン業界の中で

最新プラットフォームAndroid端末

長年のデジタル商品ノウハウで

操作感・機能面で他社を圧倒出来るか?


まずは気になるスペックを紹介します。


公式サイトより





XPERIA 」の主な仕様
機種名 XPERIA SO-01B
サイズ(幅×高さ×厚さ) 63×119×13ミリ
重さ 135グラム
OS Android OS 1.6
連続通話時間
通話時間(3G) 約290分
通話時間(2G) 約270分
連続待受時間
3G静止時(自動) 約300時間
3G移動時(3G固定) 約200時間
3G移動時(自動) 約190時間
2G静止時(自動) 約230時間
アウトカメラ 有効810万画素CMOS AF/顔認識、手ブレ補正対応
インカメラ
プロセッサ 1GHz Qualcomm Snapdragon™ QSD8250
メモリ 384MB
外部メモリ microSDHC
メインディスプレイ 4インチフルワイドVGA480×854ピクセル)TFT液晶、262144
サブディスプレイ  
主な機能 無線LANBluetoothGPSPlayNowTimescapeMediascapeMicrosoft Exchange ActiveSync、予測変換文字入力、YouTubeGoogle MapsWisePilot turn-by-turn navigation(無料トライアル版)ほか
ボディカラー Sensuous BlackLuster White

参照サイト

 やはり最大の売りは コンパクトってことでしょうか

モバイルと言うだけあって 小さくて軽い





小さいとはいえ 操作性が悪ければダメでしょう。

ボタンの配置よく簡単に操作できるところもウリです





公式サイトより
 付属の「360ビデオレンズ」を使って、周囲360度を撮影可能。

この映像はパソコン用付属ソフト「PMB」を使って再生。

「PMB」の画面上で360度のパノラマ動画を楽しめます。





パソコン上で グーグルアースみたいに ぐるっと視聴が可能なのでしょうか

公式サイトより
 本体に内蔵USB端子を搭載しており。

USB接続用のサポートケーブルも同梱しているので、パソコンとかんたんに接続できます。

また、接続したパソコンから直接充電することも可能なのです。






Windows(R)やMacintosh(R)(*)に対応したアプリケーションソフト

「PMBポータブル(ピクチャーモーションブラウザポータブル)」を搭載しており。

誰の どんなパソコンでも、間単に画像をアップロードすることができます。


公式サイトより

 世界発売となったからには、日本でも通用する機能が求められます。

日本での最近の標準機能は 網羅されています。







公式サイトより
 前作の ウエビーではなかった 手ぶれ補正が新登場!!

さすがに小さくて軽いのが売りの商品なので 

どうしても手ぶれは気になります。

どの程度かは不明ですが これは必要な機能でしょう



日本売りで この機能がないと 敬遠されちゃいますかね・・


公式サイトより